わらじ じゃないよ、 ワラーチだよ。

先週土曜日にワラーチをつくってきた。

日本のわらじに似ている履物。

ただ、発祥が南米らしい。

発音が似ていて、同じような履物であるというのは、ほんとに稀な偶然だと思う。

こんな話もきいた。

アメリカの陸上の選手が足を痛めたらしい。

股関節か、膝か、詳しい事はしらないけど、痛めたらしい。

アメリカの選手は、陸上の靴をオーダーメイドでいろいろ作ったらしい。

足をいろいろな角度から測定して、人体構造学的にも適した靴をつくったらしい。

おそらくかなりの努力を、まわりの人がしたと思う。

靴の職人、トレーナー、コーチ、家族・・・

いろいろやってみたけど、ダメで・・・

この人は、南米に旅行にいったらしい。気晴らしに。

もしかしたら、引退かも・・・

そんな気持ちで旅行にいった先であったもの。

現地の人がはいていて、走り回っている物。

ワラーチ。

ためしに自分も作ってもらってはいてみる。

走ってみる。

走れる。

人から聞いた話なので、どうか分からないけど、私も試しにつくって履いてみた。

いい。いい。いい!

かなりいい!

現在ワラーチ作りの道具を買って、作れるようにしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ