力を抜いて立つ

昨日は、復習会でした。

また、いろいろ勉強をさせてもたいました。

ホントにありがたいです。

「脱力して立つ」って簡単にいわれるけど、難しい。

たいがい、足の裏の感覚が抜けているので、立っている感覚があやふやになっている。

重力にたいする、抗力としての力なんて、普段感じていない。

どっかにかたよっている。

まず、これができないとな。

川島先生とお写真

IMG_0500

サブコンテンツ

このページの先頭へ