身体の陰陽

身体にも陰と陽がある。
身体のツボにも陰と陽がある。
足と手と陰と陽があって、身体に張り巡らされている。
木火土金水と5行説があって、火穴の痛みは水穴でとったりできる。陰には放出、陽には吸収の働きがあるといわれている。陰の回転と陽の回転は逆回転といわれている。
物事の中道を大切にすると、本質に迫れるというが、身体のツボの真ん中は一体なんなのか?
そんなことを考えながら身体を観てみる。
真ん中の真ん中に合わせる事によって、身体のバランスが劇的にかわる。
そんなにかわる事があるのんだぁと思いつつ、ツボの真ん中をさぐる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ