身体感覚を磨こう。

筋力を鍛える前に感覚を磨こう!
最近ジムが増えたと思う。24時間ジムから30分運動ジムまでいろいろ。
筋力はとっても大切だと思う。多くの人が何か運動とかしないといけないのかな?と思っているのだと思う。日常生活するのに動ける身体でないといけないから。
でも、身体の筋力は鍛えていても身体感覚がともなっていないように思う。
極論を言うと身体感覚は筋力より大切だと思う。単に筋力の強さで日常生活は楽にはならないし、スポーツやっている人は特に分かると思いますが、筋力によってうまくなるわけではないと思う。例えば、ゴルフのスコア、テニス、ボーリング等でもそうだと思う。
私は武術をやっているので、武術も基本手には稽古はするけど、筋力を鍛えようとはしていない。
野生のすべての動物をみても筋力アップするために、運動しているわけではないのである。
人間だけに必要なのだろうか?
必要な事もあるとは思うけど、それより大切なものがあるのではないか?
身体感覚である。身体感覚によって外部環境を感じて適切な動きをするようになっている。
非常事態を想定してみて欲しい。火事、地震とかはあまり経験しないかもしれないが、つまずいて転倒しそうになった時どうだろうか?「傾いている」と瞬時に感じなければ対応ができない。「危ない」となにか身に危険がせまったときに、身体が動かないといけない。
刺激に対する反応が速くないといけない。
感覚を磨くとはまさに、身を守る手段である。

サブコンテンツ

このページの先頭へ