20数年前の木槌との出会い

木鎚整体、木のトンカチでポクポク叩いて身体を調節する整体。 私が20年以上前に出会った整体。 当時の私はその整体の手法に感化されることはなく、自分でやってみることはなかった。 手でやる仕事が整体で、トンカチで仕事するのは・・・

タイのトークセンに似ている?

タイにトークセンという木で叩く整体があるようです。私が木をつかった施術を始めてからネットで調べてみて、その方法があるのを知りました。 考え方も、トークセンに近いところがあるようですが、おそらく全くの別物だと思います。 で・・・

骨の振動法

私が振動で重要視しているのが、骨振動と身体の芯への刺激です。 骨を振動させることで全身に振動波をおくり、身体の芯を活性させれれば、かなり良い刺激なのではないか? そんな事を考えていました。そして、全身に効率よく骨振動を送・・・

20日イベント

気のイベント よく分からない世界を良く分かる世界に変えようというイベント おもしろい道具と使ってそれをやります。

ターグルリコイル

ターグルリコイルの新たな可能性 カイロプラクテックはD..D.パーマーによって1895年9月18日に命名され誕生しました。当時、磁気治療師をしていたパーマーは、黒人の召使いハービーリラードの脊柱に隆起(コブ)をみつけて施・・・

カブトムシのつの⑦

整体的に考えると、あんまり詳しい事いえないけど、あの頭のラインをつかってやるのではないか?と。 それがツノのイメージで強く動きがでるのではないかと。 そして、下のラインができてきて、動くのではないか?と。 いろいろ動きを・・・

カブトムシのつの⑥

武術で考えてみる。相手に入る時、頭から入る。するとスーと入っていける感じがする。 実際はいっていける。と思う。 多分このツノを使うんだと思う。

カブトムシのつの⑤

そして人間に置き換えるとどうなるだろうか? 人間は飛べない。そう考えるとクワガタ的ではある。 それはまあいい。置いておく。カブトムシである。 人間とカブトムシを相互に比較して、もし人間にツノがあったらと考えると、私はある・・・

カブトムシのつの④

ツノは重心移動するときの要である。 小さいツノは特に繊細な動きに必要になる。 大きなツノの二股の意味は左右の動きを出す時に必要なのではないか? カブトムシは飛行能力がたかい。 クワガタとは比べ物にならないぐらい飛ぶ。 飛・・・

カブトムシのつの③

カブトムシはかたい殻に覆われているけど、殻にはいったい何があるのだろうか?センサーがあるのだろうか? センサーとはいわゆる神経の事であるが、殻には神経は存在するのか? 細かい事はわからないけど、一般的ではないツノの役割に・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ